東京駅 駅ナカ エキュート東京の進化系専門店 おむすび結庵、ニッコリーナなど

東京駅の駅ナカは、駅弁やお土産店など様々なお店が密集しています。

駅から出ることなく行けて、思わず立ち寄りたくなるお店がありますが、世の中のトレンドを受けて進化した専門店もたくさんあります。

進化した専門店とは、ある商品に特化しただけではなく、その商品の食材や素材、技術などを追求・厳選しているセレクトショップを言います。

今回は、丸の内南口の近くにある東京駅1階にあるエキュート東京を対象にして進化系の専門店を紹介します。

◯ 大地を守るDeli

  • 有機野菜宅配のパイオニアの店です。
  • 東京駅に初出店しています。
  • すべて無添加にこだわって惣菜を作っています。
  • 「じゃがいもとチーズのスティックフライ」、「菜彩鶏のから揚」、「イカげそフライ」、「短角牛のコロッケボール」などがたくさん並んでいます。
  • 帰宅帰りに夜ご飯として買って帰る方も多くいます。

◯ おむすび結庵

  • こだわりのおむすび専門店です。
  • 5つ星お米マイスターが苗作りから関わり自ら栽培したお米を店内の羽釜で炊いています。
  • 「極上いくら 300円」は、いくらの傷みが早いので注文を受けてからおにぎりを作っています。
  • いくらは、革の柔らかい北海道産の上物だけを使用しています。
  • 「しお結び 180円」は、塩加減まで調整してくれます。
  • 「ほっくり鮭」、「高菜炒め」、「こんぶ」、「紀州梅」「大人のツナマヨ」、「鶏そぼろ」、「貝のしぐれ煮」、「しゃけマヨ」、「焼たらこ」、「ねぎ味噌ツナ」などがあります。
  • 専門店のおにぎりですから、ベチャッとせずにフワフワのおにぎりを楽しめます。

◯ ニッコリーナ

  • 全国各地からこだわって作られたものや美味しいものを寄り集めている食べ物のセレクトショップです。
  • 日本全国の津々浦々の特産品が並んでいる姿は、まさにアンテナショップの進化系です。
  • 「北海道のいかご飯 280円」、愛知県の「キリンラーメン (しょうゆ・みそ・しお) 158円」、「ペンギンラーメン (シーフード)250円」などがあります。
  • 調味料コーナーには、「広島かきみそラー油 735円」などがあります。
  • 最近のトレンドでは、石川県の「五郎島金時いも焼き芋「ちょイモ」」は、秋冬シーズンのみですが、石川県の五郎島金時の規格外を使ったものですが、スイートポテトのような甘さが特徴です。売り上げナンバーワンの商品です。
  • その他には、信州長野県産の「しょうが醤油漬」、兵庫県産の「あわたまオニオンスープ」、奥能登地サイダーの「しおサイダー」なども取り揃えています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ