前回に引き続き、6月30日朝のフジテレビ系の情報番組「めざましどようび」のまんまみーやからのグランスタの丸の内坂エリアのグルメ紹介です。

解説は、船井総合研究所の岩崎剛幸氏とフジテレビの福井慶仁アナウンサーで、現場レポーターは、曽田アナウンサーです。

東京駅の丸の内地下中央改札口付近に来るとニューエリアが見え始めます。

丸の内坂エリアには、13店舗、ニューブランドも多く入っています。

まずは、「マルシェ ド ショコラ」。雑貨菓子という新ブランドです。

曽田レポーターが手にしたのが、「サマーロリポップチョコレート ソーダ味」1本300円 で、丸い水色のチョコレートの上に、銀色とピンクそして緑色のスイーツで七夕のイメージが描かれています。

銀座コージーコーナーでは、ここでしか味わえない限定商品に注目。ショーケースが大変明るいのは、照明にLEDを使用しているからだそうです。やはり美味しく商品が見えるから。東京駅限定の商品は「きゃレメルフレーズチーズケーキ」800円です。

次の新ブランドは、「鳴門金時本舗栗尾商店」です。紹介された商品は、「角」630円でした。

「サンクゼール・マルシェ・スタシオン」には、ジャムなどが陳列されていますが、このような店舗は、「ちょこっと」がテーマで気軽に買える雰囲気作りをしています。

新ブランド「ル コリエ マルノウチ」は、ワインなどが並んでおり、ここもちょこっと飲めるのがキーワード。「東京ステーションラズベリースパークリングワイン」を一杯300円で試飲が出来るのが特徴。会社帰りにちょこっと飲めるのがいいですね。

次の新ブランドは、「ソレイラ」。ハーブのお店でハーブを1袋から買えるのがミソ。普通だと何袋か入っているパッケージを販売しているのですが、ここでは、好きなハーブを1袋ずつ選べます。ここも「ちょこっと」がコンセプトです。

軽井沢の名ベーカリー店「ブランジェ浅野屋」に来ました。曽田レポーターが手にしたのは、「軽井沢ハムのクロックムッシュ」473円。濃厚なホワイトソースにハムとパンで、大変美味しいそうです。

その奥にあるのが、新ブランドの「シー ノウズ ベーカリー」です。ドーナツは今流行っており、ドーナツを新しく始める会社も増えています。注目ですよドーナツは。

そしてこちらも新ブランド「ヒトツブカンロ」。キャンデー屋さんのカンロが作った新業態の店です。グランスタ限定商品は、甘酸っぱい通常のピュレグミにベルギー産ホワイトチョコレートをちょこっとコーティングしたものです。

最後の新ブランドは、「ドルチェ フリーチェ」です。ケーキなどのスイーツを選んで、次にハンカチを選びレジに持っていくと、選んだハンカチでラッピングしてくれるというサービスがあります。お菓子も選んで、ハンカチも選んでそれがそのままギフトとなるというものです。これをギフトスイーツというそうです。

ちょこっとも積もれば山となる。自分へのご褒美、お世話になっているあの人に。贈った人も、もらった人もちょこっと嬉しい、ちょこっとの幸せを駅ナカに探しに行きませんか。