東京駅グランスタ こだわりスイーツBEST3  「ヒルナンデス!」選定

7月13日の日テレ系の「ヒルナンデス!」で「今週末に食べたいンデス!」と言うコーナーで「人気の東京駅グランスタ こだわりスイーツBEST3」がありました。

現地でレポートしてくれたのは、ライセンスの藤原一裕さん、井本貴史さんそして河北麻友子さんの三人。

人気の東京駅のエキナカ施設ということで、先月13店舗が新たにオープンしました。そこで、夏にピッタリのこだわりスイーツをチェック!

スイーツ研究家の下園昌江さんがおすすめする今週末食べたい、東京駅グランスタ、こだわりスイーツBEST3です。

まず、一軒目は人気イタリアンシェフのふわっふわっロールケーキです。

やってきたのは、パスタ専門店「Yudero 191 フロム アル・ケッチァーノ」です。

イタリアのスローフードの祭典「テッラ・マードレ2006」で世界の料理人に選出された奥田政行シェフプロデュースのお店です。

シェフの地元、山形県産の旬の食材を生かしたグルメも唸るお店です。この店は、パスタの専門店なので、スイーツを頂く前にの店一番人気のパスタを食べることになりました。

で、出てきたのは「クリームソーススパ サラダ付き」1700円です。正確には、「山形県舟形町のフレッシュなマッシュルームと平田牧場の三元豚パンチェッタのクリームソーススパ」と言うものです。

とてもフレッシュな山形県舟形町さんのマッシュルームの香りと豚のばら肉である上質な山形県平田牧場産パンチェッタから出る旨みが見事にマッチ。絶品のパスタに仕上がっています。

河北さんの感想は、「見た目がちょっとこってりなんで、食べにくいかなと思ったんですけど、すごいサッパリで美味しい。」とのこと。

店員の水口薫さんも、「見た目がこってりしているのですが、薄めに味をつけている分、塩味の効いたパンチェッタをちょっとだけのせています。」と答えてくれました。

ライセンスの藤原さんも、「風味が強いマッシュルームで、食べてるなという感じがします。」と。

そしてこの店のおすすめが、「だだちゃ豆、抹茶の茶ちゃっとロールケーキ」。何とシュークリームの製法で生地が作られているため、フワフワでもちもちなんです。

抹茶のロールケーキは、小豆が入っていて、生地がすごく甘いのですが、抹茶のクリームがそこまで甘くないので凄くバランスが良いそうです。

次は、味とデザインが一級品で夏に食べたい涼感スイーツです。

アート性の高い芸術的なスイーツが人気の洋菓子店、「BUZZ SEARCH」。季節感のある素材を使い、ウットリするほど華やかに演出。さらにボリューム感もたっぷり。

下園昌江さんがオススメの涼感スイーツは、「メレメレ(マスクメロン)」557円。マスクメロンをあしらい、爽やかなメロンゼリーとココナッツムースを重ねた清涼感のある夏限定のデザートです。

上園さんは、「上のメロンゼリーがツルンとした食感でメロンの果汁感がたっぷりです。これから夏がくるんだなというのを感じさせてくれるスイーツです。」

続いてオススメなのが、涼感たっぷりの「フルスクープ(オレンジ&杏仁)」1050円。サッパリとした杏仁豆腐とみずみずしいオレンジゼリーがタップリ入った大満足のデザートです。

下園さん、「すごくオレンジの果汁感があって、下の杏仁豆腐がつるんとしたアーモンドの香りがしてとっても爽やかですね。」

次のこだわりのスイーツは、「今まで見たことがない!驚きの絶品だんご」。

女性に嬉しい斬新なおだんごとのこと。

日本橋人形町にほん店を構える「三原堂本店」。明治12年創業であるこの和菓子店は、最高の原料と独特の技術にこだわっている和菓子が並んでいます。

果たして今まで見たとがないおだんごとは、「ぷちだんご」です。グランスタ限定になっていて、普通だと串に刺すおだんごをカップでスプーンで食べていただくだんごとなっています。

カップでいただくおだんごは、普通見ないですね。

まずは定番のよもぎ餅を使った「ぷちだんご(草)」180円。食べてみると、最初はすごくあんこの味がしますが、噛むとよもぎの味が出てきてすごく美味しいそうです。しかもスプーンなのですごく食べやすい。

そして注目なのが、白あんにレモンの果汁を混ぜた珍しいレモンあんの「ぷちだんご(れもん)」180円。爽やかな味覚が広がり、夏にピッタリです。和風のスイーツにレモンですが、白あんにこんなサッパリレモンが入るなんて、酸っぱくないけど、すごくちゃんとあんの甘さがある中に、レモンの風味がきっちり入っていて、餅と合っています。定番になれる商品でしょう。

だんごは昔ながらの日本のデザートというイメージがありますが、こうなると完全にスイーツです。レモンの入れ方が抜群です。

さらに、人気なのが直径4センチほどの「ぷち塩せん」250円。うるち米を独特の製法により、塩味で香ばしく焼き上げています。見た目は普通の塩せんべいですが、使っている塩はただの塩ではなくて、2億3千万年前の地下層から採取されたドイツ産の岩塩「ホワイトクリスタル」を使用しています。ミネラルが豊富で体にやさしい世界的にも希少なお塩です。

食べると、ちょっとしっとりしていて、しょっぱいかなと思いますが、そうではなくて大変美味しい塩せんべいです。この旨味は、せんべいと醤油の味に岩塩がついていることで、その僅かな岩塩の旨味が全部を広げてくれる感じで、最後にものすごい旨味だけが残ります。

最後に、スイーツ研究家の下園昌江さんが選ぶ東京駅グランスタスイーツBEST3をまとめてみると次のようになりました。

 

洋菓子店、BUZZ SEARCH フルスクープ(オレンジ&杏仁)1050円
パスタ専門店 Yudero 191 フロム アル・ケッチァーノ だだちゃ豆、抹茶の茶ちゃっとロールケーキ 550円
和菓子店 三原堂本店 ぷちだんご(れもん) 180円

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ