2014年1月6日に放送されたTBS系列で放送されている日曜の情報番組「王様のブランチ」で同番組で取り上げられたグルメの内、「メゾン デ ロブロス ビュッフェ & デザート」MAISON DE LOBROS BEFFET & DESSERT が、堂々の一位に選ばれました。

東京駅八重洲口の地下街、グランルーフ フロントに去年登場した食べ放題のお店です。

店内に足を踏み入れると、東京駅に居ながらにして別世界が広がります。

味はもちろんですが、見た目にも美味しそうな「イカ墨のアランチーニ ケッパー風味のトマトソース」、「鴨腿肉のコンフィ タイム風味のバルサミコソース」などの料理がズラリと並んでいます。

日によってメニューも変わりますが、「魚介類のトマトソースペンネ」、「地中海風パエリア」、「スズキのポワレ サフラン風味のクリームソース」などパスタ、パエリア、お魚などの毎日バラエティに富んだ極上のメニューが登場します。

こだわりの自家製パンも約20種類もあります。

季節の野菜がたっぷりのサラダに、レモンパイやフルータルトなどの一口サイズのデザートメニューがあり、さらに出来たてのフレンチトーストは食べ放題です。

これで、ランチ食べ放題のお値段が、平日2,300円、土日祝2,800円で、ワンドリンク(コーヒーorティー)が付いてきます。

さらに先月からは新メニューが登場しました。

グリルした鶏もも肉がたっぷりの「トマトチキンカレー」です。グリルしているので香ばしくて美味しいカレーです。

そしてもう一つが、ブランデーでフランベした鶏胸肉のそぼろをたっぷり加えて煮込んだ「キーマカレー」です。おこのみでパクチーを使ったコリアンダーソースをかけても美味しくいただけます。

また、ディナータイムだけで残念なのですが、「フォアグラのフレンチトースト」も大人気のメニューです。