東京駅 グランルーフの絶品グルメ メゾン・デ・ロブロス、ウォルプタス オリーブオイルなど

9月20日にオープンした東京駅八重洲口の新しいランドマークであるグランルーフのグルメ特集です。

グランルーフにはここでしか食べられない美味しいものがたくさんあります。

光の帆をイメージした大きな屋根の下には、地下1階から3階にかけてカフェやレストランを中心とした極上のグルメ20店が集結しています。

美容と健康にこだわったヘルシーレストランや東京初進出のカフェもオープンしました。

そこで今回はグランルーフでしか食べられない絶品グルメ3軒に注目します。

◯ ウォルプタス オリーブオイル ダイニング トーキョー

  • オリーブオイルにこだわったヘルシーなスパニッシュイタリアンです。
  • お店の場所はグランルーフの2階でペデストリアンデッキにあります。
  • 店の入口にはオリーブの木があります。
  • 料理の仕上げに使用するのは繊細な香りと苦味のない軽い味わいのイタリア産のエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルの「サンタキアラ」です。
  • 「水牛モッツァレラのカプレーゼ 1300円」は、モッツァレラチーズとチェリートマトを合わせています。
  • 「魚介のフィデウア 1500円」は、お米の代わりに短いパスタで作るパエリアで、仕上げにはオリーブオイルが使われます。
  • 「プラリネと塩キャラメルのセミフレッド 600円」は、アイスとメープルシロップの相性が抜群とリピーターも多いデザートです。
  • オリーブオイルを積極的に料理に取り入れている理由は、美容と健康に良いことをもっと知ってもらいたいからだそうです。
  • オリーブオイルはコレステロールがないのでサッパリと食べることができます。
  • オリーブオイルは整腸作用と美肌効果もあります。
  • そんなオリーブオイルの料理をリーズナブルに楽しめるが「平日の日替わりパスタランチ ドリンク、サラダ、ガスパチョ付 1250円」です。
  • 例えば、「モッツァレラとチェリートマトのトマトソース」は、チェリートマトをオリーブオイルで炒めたトマトソースに生パスタを絡め、モッツァレラチーズで軽く混ぜあわせたものです。
  • 別の「ちりめんじゃこと青唐辛子のペペロンチーノ ドリンク、サラダ、ガスパチョ付 1000円」は、和風のペペロンチーノで辛さは抑えてあります。
  • サラダは、バルサミコ&オリーブオイルのドレッシングです。
  • 冷たいトマトスープのガスパチョにも、オリーブオイルを大さじ1杯分使用しています。トマトの酸味とオリーブブオイルがよくあっていてスッキリといただけます。

◯ R.L エール・エル ワッフルカフェ

  • 神戸に本店がある人気のワッフル専門店が初めて作ったワッフルケーキ専門のワッフルカフェです。
  • グランルーフ1階のJR高速バス乗り場のすぐ左手にあります。
  • 1階はテイクアウトのワッフルショップで、人気の定番10種類と毎月替わる20種類のワッフルケーキがあります。
  • さらにオススメなのが、東京駅グランルーフ限定の「クリスピーサンドワッフル 997円」で、ストロベリー、抹茶、ショコラ、プレーンの8個入りです。新たな東京土産としても注目を集めています。
  • 2階のカフェでいただけるのが、グランルーフ限定の焼き立てワッフルです。
  • 軽く焼き上げたデザートワッフルは3種類あります。キャラメルナッツ、ティラミスなどです。
  • グランルーフに来たらぜひ食べて欲しいのが、新感覚のワッフルサンドです。
  • ワッフルサンドも3種類あり、ハムたまご、オニオン&チェダーチーズ、一番人気のアボカド&生ハムでいずれも500円です。

R.L エール・エルのワッフル・スイーツ

◯ メゾン・デ・ロブロス・ビュッフェ&デザート

  • 地中海のリゾートホテルかと思うような極上&絶品の食べ放題ビュッフェです。
  • キラピカ通りを全面リニューアルしたグランルーフフロントにあります。
  • 店内に足を踏み入れると、東京駅にいながらにして別世界が広がります。
  • 「イカ墨のアランチーニ ケッパー風味のトマトソース」、「鴨腿肉のコンフィ タイム風味のバルサミコソース」など、有名外資系ホテルで料理長を勤めたシェフが毎日腕をふるっています。
  • 「ローストポーク」、「魚介類のトマトソースペンネ」、「地中海風パエリア」、「スズキのポワレ サフラン風味のクリームソース」、「ポークフィレとパルマ産生ハムのサルティンボッカ」、「牛肉のブレゼ ブルゴーニュ風」、など日によってメニューは変わります。
  • 秋の旬の食材を使った「秋鮭とキノコのムニエル 自家製クリームソースがけ」なども登場します。
  • こだわりの自家製パンは約20種類、さらに「蛸とシュリンプ、マッシュルームのグラチネ パセリ風味」、「完熟トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ」などの前菜や「カボチャのポタージュ」など熱々のスープも取り揃えています。
  • 様々な野菜を使用しているサラダには、4種類のドレッシングがあります。一番人気は、バーニャカウダのドレッシングです。
  • さらに、デザートメニューも、「レモンパイ」、「フルーツタルト」、「クレームブリュレ」、「ミルクレープ」、「マンゴープリン」、「ブラマンジェ」、「パンナコッタ」、「フレッシュフルーツ」などいろいろな味が楽しめるよう小さめに作られたフルーツは全てパティシエの手作りです。上にのっているお花ももちろん食べられます。
  • 「ローズヒップピーチティー」などのドリンクも飲み放題です。
  • この「ランチビュッフェ 平日2300円、土日祝 2800円 コーヒーorティー付」ですからお得です。
  • また、フレンチトーストも食べ放題で、好みのソースやトッピングで楽しめます。
  • フレンチトーストには、ブリオシュのパンを使用し、ふんだんにバターが使われています。
  • また、ランチ料金にプラス1000円すれば、「十勝ハーブ牛のローストビーフ」と「十勝ハーブ牛のステーキ」が食べ放題になります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ