2012年10月3日の夜の経済情報番組「ワールドビジネスサテライト」で東京ステーションホテルのリニューアルオープンに伴う東京駅近くの高級ホテルとの競争についてのレポートがありました。

保存復旧工事を終えたJR東京駅の赤レンガ駅舎内で6年半ぶりにあの老舗ホテルが営業を再開しました。

JR東日本冨田哲郎社長、「東京ステーションホテルが、これからまさに日本のそして世界の情報発信基地となれるようなホテルとして・・・」と述べました。

東京ステーションホテルは、延べ床面積約4倍、客室数も58室から150室へと拡張し、飲食施設や宴会場、フィットネススパも備えたラグジュアリーホテルに生まれ変わりました。

スマホでホテルをチェックしている人は、「金属がピカピカで、すごいキレイなホテル」。

ホテルを見てきた人は、「最高でしたね。すごい、大変感動しました」。

東京駅周辺は、ここ数年国内外の高級ホテルの開業が相次いでいます。

2014年には高級ホテルのアマンリゾートが進出するなど、客室数はさらに増える見込みです。

言わば高級ホテル戦争とも言える状況で、ワールドビジネスサテライトの調査でも、東京駅周辺の主要5ホテルの客室数は、2005年に262室、2010年には462室、そして2012年には902室となっています。

周辺の5月にリニューアルしたパレスホテルでは、120平米のスイートルームを用意しているほか、アメニティグッズを充実させるなどこれまでのビジネス需要だけではなく、国内外のレジャー需要の開拓を狙っています。

パレスホテルの渡部勝総支配人は、「お互いにパイを切磋琢磨して拡大していく上では、非常に好意的に捉えています」。

実は、東京ステーションホテルと駅を挟んで反対側には、同じJR東日本系列のビジネスホテル「ホテルメトロポリタン丸の内」があります。

客の奪い合いの心配はないのでしょうか?

ホテルメトロポリタン丸の内の山田幸秀総支配人は、「このホテルはビジネスマンが多く、リピーターの方も非常に多く、そのへんの住み分けは、今のところできているのではないかなと」。

東京駅周辺の高級ホテル戦争。

東京ステーションホテルの開業で益々激しさが増しそうです。
 

東京ステーションホテルの空き室状況が分かり、そのまま予約もできます。
なかなか予約が取れないかもしれませんが、こまめにチェックしてください。
空き室情報は、「プラン一覧を見る」から入って、ご希望のプランをクリックしてください。
空き室がないと予約のクリックが出て来ません。
東京ステーションホテルの空き室情報と予約
 
 

東京ステーションホテルに予約ができない時は、パレスホテルという選択もあります。
元韓国の大統領金大中氏が誘拐されたホテルとしても歴史的に有名ですね。
パレスホテルの空き室検索とそのまま予約
 
 
 
 
 


ビジネスホテルですが、東京駅に隣接するロケーションの良さでリピーターも多いホテルです。
ホテルメトロポリタン丸の内の空き室検索とそのまま予約