2012年11月29日放送されたTBSテレビ系列の「はなまるマーケット」で東京駅の手土産を特集していましたので概要を紹介します。

今年10月にリニューアルオープンした東京駅から、グルメな手土産をお届けします。

丸の内中央口と八重洲中央口の改札を結ぶ駅ナカグランスタ内にできた新エリア、丸の内坂エリアを舞台にて土産を主婦目線でチェックしてもらったのは、三人の花まる主婦の吉成かえでさん、岩崎千鶴さんそして岡野せい子さんです。

渡す相手として、実家、親戚、友人の3パターンを設定、果たして主婦が選ぶおみやげとは?

このエリアは、おしゃれ土産の宝庫です。

世界的チョコレート店で四つ星を獲得した洋菓子メーカーのチョコレート専門店「マルシェ ド ショコラ」を始め有名メーカーが初めて出した直営店も多く魅力的な商品が並びます。

カンロ直営店の飴・グミの専門店「ヒトツブ カンロ」では、コンビニやスーパーでは買えない女心をくすぐる商品がズラリです。

そしてエスビー食品からは24種類のオリジナルハーブティーを取り扱う専門店の「ソレイラ」も登場しています。

さらにホームに近い改札内1階にあるセントラルストリートでは、10月にオープンしたお土産屋さん、「Sweets Bouqur 銘菓紀行」では、花まる主婦が思わず声を上げたのは、おなじみの有名ブランドの「ボビーユーハイム」が手がける東京駅限定の「レンガ柄のロールケーキ」などここでしか買えない限定のスイーツが数々あります。

帝国ホテルの「開業記念チョコーレート」もそのひとつです。

大盛り上がりの3人がまず、実家向けに選んだのが、ヨックモックの東京駅限定「TOKYO ターミナルクッキー」997円です。

主婦の一人からは「甘さ控えめのクッキーが多くて、サクサク軽い感じで食べられます。ヨックモックは、あまり外れたことがないので、実家に持って帰れば自分も食べられるのかなと思っています。」とのコメントがありました。

そして、友人の地元の同級生のために選んだのが、ソレイラの「ハーブティー」130円です。

主婦の感想は「パッケージが全部動物の絵柄になっていて、とても可愛らしく、一個づつ包装されているのがいいです。味で選ぶのもよし、パッケージで選ぶのもよしで楽しいです。」

親戚には、帝国ホテルの東京駅限定「開業記念チョコレート詰合せ」2000円です。

何と言ってもパッケージがかっこいい。

お土産として、誰に渡しても恥ずかしくないこの高級感。

中には、アールグレイ・苺ラズベリー・カフェ」は三種類のフレーバーがあるチョコレートが入っています。

なお、東京駅丸の内駅舎駅デザインのパッケージは、来年3月までの限定です。