東京駅のKITTE 御影高杉のイチオシは、イチゴのショートケーキ

昨年10月に開業した東京駅丸の内駅舎近くには、新丸ビル、駅ナカ施設グランスタ、大丸東京店を改装したグラントウキョウなど新名所がたくさんありますが、何と言ってもいま話題なのはKITTE(キッテ)でしょう。

先月オープンしたばかりですが、日本郵便が初めて手がけた商業施設です。

大人気で、オープン12日目で、来場者は100万人を突破しました。

その訳は、Feel Japan 日本を感じるをテーマに6階のフロアに日本中から98店舗が集結したグルメの魅力でしょう。

その中のお店の一つが、神戸で大人気の「御影高杉 KITTE丸の内店」です。以下の情報は、主に2013年4月12日に放送された日本テレビ系列の「ヒルナンデス!」を参考にしました。

東京初出店の店です。

高杉良和シェフは、数々のコンクールで受賞歴を持ち、2009年に黄綬褒章を受勲しました。黄綬褒章とは、業務に精励し、人々の模範ととなるような人に天皇陛下の名で授与されます。

つまり、神戸洋菓子界の巨匠だそうです。

御影高杉のイチオシのいちごのスイーツは、何と言ってもショートケーキです。
 

◯ いちごのショートケーキ 577円

・見た目もかなりすごいですが、こだわりも詰まっています。
・スポンジは、国産小麦を使用し、小麦の風味を最大限に活かすため、1cmの暑さに一枚ずつ焼き上げます。
・自家製の濃厚なイチゴピューレーに生クリーム、イチゴの「とちおとめ」をスポンジん間にはさみます。
・スポンジで挟むイチゴは、上に飾るイチゴより酸味の強いものを選別しています。
・イチゴも一粒ずつチェックし、縦長になっているイチゴはスライスし、丸みのあるイチゴは半分に切ります。
・スライスした方のイチゴを、スポンジの間にはさみます。
・イチゴは、一粒づつ味が異なり、その特徴を活かすためには、どこからどう切ったらよいか考えているそうです。
・上に飾るイチゴは、酸味が強い、中間の味、甘みが強いの3粒を一セットにして、ショートケーキの味をバランスよくしています。
・縦横6cm、高さが6.5cmと言う立方体にしているのも、それで最高のバランスとなっているはずだそうです。


神戸の人気スイーツショップ御影高杉のスイーツ詰合せです。
フィナンシェやマドレーヌなどが入っています。

御影高杉 デュオ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ