東京駅周辺 人気のグルメなパン屋さん テレビ東京「LA4YOU!」から

パンのグルメな激戦区 東京駅周辺エリアの人気のパン特集です。

情報源は、2013年2月2日16:00から放送されたテレビ東京系の「LA4YOU!」です。

近頃、パン屋さんでよく目にするのが、パンの焼きあがり時間などのおすすめ時間の表示です。

その時間を狙いながら美味しいパン屋さんをめぐるのは、パンコーディネーターの資格を持つ女優の藤吉久美子さんです。

今回訪れるのは、東京駅の周辺で、実は、人気のパン屋さんがひしめくパンの激戦区なのです。

その理由は、次のとおりです。

1 美味しいものを知っている丸の内OLが多い。
2 交通の便が良いので遠方からも買いに来やすい。

朝から大行列の売り切れゴメンのクロワッサンを発見!

行列の中には、北海道から来ている方もいました!

北海道から足を運んでも食べたいクロワッサンの美味しい秘密とは?

長い大行列の先に待っていたのは、何とパンの食べ放題!

東京駅周辺には、こんな魅力的なパン屋さんがたくさん有ります。

焼きたてスケジュールでめぐる人気パンの東京駅編がはじまります。

パン好きが高じて、パンコーディネーターの資格を取った女優の藤吉久美子さん。

そのきっかけは、グルメ旅番組であちこちに行った時に、パンを試食して美味しさのあまり言葉を失い、もう少しパンのことを勉強したいと思って資格を取ったそうです。

今回の焼きたてスケジュールでめぐる東京駅の人気パンの大体のスケジュールは次のとおりです。

1 AM 7時 サラリーマン絶賛のサンドイッチ
2 AM 10時 行列のできるクロワッサン
3 AM 11時 マル秘パン食べ放題
4 PM 2時 本場のパンが楽しめるカフェ
5 PM 4時 なぜここに?穴場パン

これを抑えておけば、朝から午後まで焼きたてのパンを食べることができます。それも歩いていける範囲ですから嬉しいですね。
 

1 AM 7時 朝食に人気のサンドイッチ

昨年10月に大幅にリニューアルし、休日は観光客や旅行客で賑わう話題のスポットがグランスタなどの東京駅のエキナカです。

しかし平日の朝は、サラリーマンやOLが行き交う巨大なターミナルです。

朝7時が狙い目のパン屋さんは、この駅ナカにあります。

周りのお店は、開いてないのにこちらは大賑わいです。

◯ ブルディガラ エクスプレス  (グランスタ内)

広尾に本店がある人気店です。
朝早い方たちは、朝食にサンドイッチを購入する方が多いそうです。

・セーグル・フリュイ 580円
看板メニューで、レーズン、いちじくなど4種のドライフルーツとクルミがぎっしり詰まったライ麦パンです。

・ニース(サンドイッチ)
おすすめのサンドイッチで、黒胡麻と黒糖が入ったパンでアボガド、トマト、ブリーチーズを挟んでいます。
パンがしっとり感があり、フワフワとしています。
藤吉さんの食べた感想は、「皮のところがサンドイッチなのに芳ばしい。アボガドも効いており、パンの甘さとハムの塩分がいいバランス。」とのこと。

・シャンピニオン。チャパタ (サンドイッチ)480円
イタリアのパンチャパタにローストポークとキノコを挟んだ人気のサンドイッチです。

 

2 AM 10時 行列のできるクロワッサン

ビジネス街のど真ん中の丸の内2丁目です。

朝10時にパンが焼きあがるお店です。

10時の開店前からすでに行列が並んでいます。中には、北海道や茨木から来た方もいらっしゃいました。

30分くらい前から並ばないと買えないようです。

お店のすぐ隣りの丸の内ブリックスクエアでいただくことも可能です。

藤吉さんも、こんなクロワッサンはじめての経験だったそうです。

ただし一人6個までの限定販売で、お昼の2時頃には売り切れてしまうそうです。

◯ エシレ・メゾン デュ ブール  (丸の内2丁目)
  10:00~20:00

こちらは10時の開店を狙って買いたいクロワッサンの店です
実は、このクロワッサンには他のお店では味わえない特別のこだわりがあります。
フランスのエシレバターという発酵バターを使用しているのです。
フランスのエシレ村で作られる発酵バターは、ヨーグルトのような軽い感じがあり、香りが高いのが特徴です。
クロワッサンの故郷、フランスで愛用されているバターです。

・クロワッサン・エシレ トラディション 315円
普通に折り込み生地にエシレバターを使用したシンプルなクロワッサンです。
生地を何度も折りたたむことでできるサクサク感がたまりません。
なんでも袋から出す時に感動できるクロワッサンだそうです。
持った感じが軽くサクサクの手触りがします。
食感は、サクサクしているのに、とろけて最後の方はスッと無くなる感じです。

・クロワッサン・エシレ 50%ブール(有塩) 399円
棒状の10gのバターを、有塩バターが多く入って焼き上げています。
バターの香りが豊かで、有塩のエシレバターをトラディションよりも10g多く使っている贅沢なクロワッサンです。
バターが溶けたあとに残る大きな穴が特徴です。
トラディションより、シットリとした感じがあり、外側の照りも素晴らしい一品です。
トラディションと同じクロワッサンとは思えないほどバターを感じることができます。
おいしいバターをいただくとはこういうことなのだと実感出来ます。

エシレ・メゾン デュ ブールのトラディショナルと50%ブールのクロワッサンに逍遥されているフランスエシレ村のバターと発酵バターです。ご家庭のパン作りにもどうぞ。
フランスエシレ村のバター・発酵バター

 
 
3 AM 11時 マル秘パン食べ放題

そのお店は、新丸ビルの地下にあります。

パン好きの間で評判なお店です。

店に入ったすぐにたくさんのパンが並んでいます。

◯ ポワン・エ・リーニュ (新丸ビル) 
  平日 11:00~220:00 土日祝 10:30~21:00

オープンキッチンスタイルの珍しいパン屋さんです。
国産の良質な小麦を使ったパンはどれも絶品です。

・アンビザー 180円
看板メニューで一日1000本売れています。
黒糖を使ったコシ餡を固めのパン生地で包み、オリーブオイルを塗って焼き上げています。
11時からのお得なメニューを用意しています。

・パンの盛り合わせと6種類のディップのブランチセット 1.000円 11時~12時限定
当店自慢のメニューです。
パンは好きなだけ食べることができます。つまりパンが食べ放題です。
ルパ(胚芽)、ノワ(クルミ)、十勝(バゲット)、ライ(ライ麦)、フィユ(食パン)の5種類があります。
スープ、サラダも付いています。
ディップには、タマゴのタルタル、クリームチーズ、バージンオイル、季節のジャム、アンチョビ、メープルシロップの6種類があります。ただし、ディップは食べ放題ではありません。

実は、11時にはもう一軒行きたかった店があります。

八重洲地下街に行くと、行列を発見出来ます。

1日に100人の行列となることもあり、東京駅周辺では一番の長い行列店だそうです。

やすいので定評のパン屋さんです。

行列のお目当ては、パンの食べ放題です。

◯ サンドッグイン 神戸屋 八重洲店 (八重洲地下街)
  平日 7:00~22:00 土日祝 7:00~21:00

・ランチビュッフェ 882円 先着150名
スープにドリンク付きです。
一番人気は、揚げたてのかつサンドです。
これは、テイクアウトの価格が588円ですからいかにランチビュッフェがお得か分かります。
ピザトースト、ハムサンド、パストラミとパスタサラダのピンチョス、サーモンとマリネのピンチョス、丹波黒豆、ブルーベリーとクリームチーズのピンチョスなどパンは30種類あります。

 

4 PM 2時 本場のパンが楽しめるカフェ

東京駅のすぐそばにあるパリの雰囲気が漂うおしゃれなパン屋さんです。

◯ VIRON
  10:00~1:00

女性の心をつかんで離さないのが、フランス伝統の製法で作られるパンが数々あります。
お店の前がテーブルになっていて、パリのようで洒落ています。
東京在住のフランス人の方も懐かしさで来店されるそうです。
小麦粉もフランスから輸入しているそうです。

・ショーソン・オ・ポム  357円
りんごの葉をイメージした本場フランスのアップルパイが人気です。

・カフェタイム 14:00~17:00
遅めのランチとして楽しむもよし、ティータイムとして楽しむのもよし、午後2時から併設のレストランでパンが食べられます。

・アブリコ 336円
大粒のアプリコットがしっかりと入っています。フランスではこの位のものが入っています。
甘酸っぱさと生地の甘みが絶妙です。
午後のひとときはパンと一緒にくつろいでみてはいかがでしょうか。

VIRONのバゲット ハードパンで作るサンドイッチ、タルティーヌ、ブランなど家庭で焼けるシェフの味を楽しむための本です。
VIRONのバゲット 牛尾則明氏著

パンの激戦区の東京駅周辺で、夕方4時から売り出すパン屋さんがあります。
 
 
5 PM 4時 なぜここに?穴場パン
 

◯ かぐれ 丸の内店 (丸の内二丁目ビル)

店内におじゃましてみると、ここは洋服や雑貨を販売しています。
と、思ったら店員さんが運んできたのはパンです。
何とこちらのお店は、店内の一角を使い、週末限定でパンの販売を行なっています。
オーガニックのライフスタイルを提案するショップですが、その一環として自家製の天然酵母のパンを販売するようになりました。
岡山県真庭市にある人気のパン屋さんから、地元のきれいな水で作ったパンが毎週末に直送されています。

・ゴーダーチーズ✕クミンシードのパン  300円
一番人気のパンです。
外は芳ばしく、中はモチモチで、ゴーダチーズの香りが食欲をそそります。
土日は数的にもかなり少なくなってきますので、金曜日がオススメです。
午後4時が狙い目の天然酵母のパンですが、配送の遅れで販売時間が変更になる場合もあります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ