2013年3月23日(土)の朝、毎日放送の「知っとこ!」でKITTEを取り上げていました。

その番組の概要を紹介します。

JR東京駅の目の前に、一昨日オープンしたばかりの話題のKITTEがあります。

オープン30分前には、すでに大変長い行列ができていました。建物をグルリと一周しそうな人、人です。

KITTE注目のポイントは、何と言っても立地の良さで、JR東京駅から横断歩道一つで行くことができ、そして地下は駅と直結という一等地です。

というのも、実はここはかつての旧東京中央郵便局の跡地なんです。昔、郵便物は鉄道で運ばれていたからで、当時の局長室からは東京駅を見ることができます。

KITTEという名前も、郵便切手にちなんで名付けられています。

中に入ると、フロアの天井が吹き抜けとなっており、その周りを囲むようにお店が配置されたオシャレな作りとなっています。

続いてのKITTEの注目ポイントは、全98店舗のうち、ほぼ半数の47店舗が東京初出店なんです。

ここまで「東京初」を集められた訳を日本郵便不動産部長の野村さんは、「郵便局や郵便と言う業務を140年続けてまいりまして、地方にネットワークを張って、その地域、地域の方々と一緒にやってきたからです。」と。

郵便事業で培った地方とのネットワーク、ノウハウがなせる技で、これも日本郵便ならではです。

地方とのネットワークを最も生かしているのが地下1階です。ご当地の美味しいものが大集結しているのがキッテグランシェです。

地下1階 ご当地銘品フロア

ここには、地元では知っていて当たり前の人気店がズラリとあります。と言うことで、ご当地銘品フロアのおすすめの逸品を紹介します。
 

◯ 秋田比内地鶏生産責任者の店 本家あべや
「比内地鶏 親子丼 1,000円」は、日本三大地鶏の一つ、比内地鶏を使った親子丼です。
特徴は、地鶏の皮をまず炭火で焼き、香ばしさをつけた後で卵でとじるところです。卵がトロトロで、皮がパリパリのおい石井親子丼だそうです。

 
 

◯ 名古屋名物みそかつ 矢場とん
名古屋で50年以上続く老舗が東京初出店です。
「みそかつ丼 950円」は、新幹線のお供にもピッタリです。

名古屋名物みそかつ矢場とん みそだれ

 

◯ 味噌汁専門店 美噌元
日本中から厳選されたお味噌で作る味噌汁の専門店です。ヘルシーな健康食ということで店内は女性客でいっぱいです。
具だくさんな味噌汁は、お茶碗の倍のサイズです。
「豚肉とたまねぎのとろとろ味噌汁 ご飯付850円」は、良い香りで具材がたくさん入っており、これだけで十分おかずになります。

美噌元 湯葉で包んだお味噌汁

 

◯ 北海道 岩瀬牧場
北海道からやってきたのは100年も続く伝統牧場です。
「ほっかほっかチーズケーキ 2個 500円」は、KITTE限定のレンジでチンして食べるチーズケーキです。濃厚なチーズ味の秘密は、クリームチーズとマスカルチーズと2種類使用しています。温めるとより美味しさが際立ちます。

北海道 岩瀬牧場のチーズケーキ

 

◯ 神戸 仏蘭西菓子 御影高杉
神戸から多くのケーキコンクールで受賞歴のある名店が東京初出店です。
「ミルフィーユ・オ・フリュイ 787円」は、イートインのみで食べられる人気のミルフィーユで、その日のイチゴの状態でカスタードの配合を変えるというこだわりの逸品です。

御影高杉 デュオ

 

◯ 福島 向山製作所
福島からの東京初出店の店です。
向山製作所の織田社長によると、元々は電子部品の会社なのですが、リーマン・ショックで仕事がなくなり、従業員を何とか解雇したくないということで、会社の給湯室を改造してお菓子屋を始めたそうです。
「生キャラメルソースプリン 399円」は、キャラメルソースを後からかけて一口づつ味わうスタイルです。会社を救った絶品プリンです。

向山製作所の生キャラメル4種類&キャラメルクリームの詰め合わせ