東京駅の朝食 行列店、八重洲地下街「やえす初藤」の肉豆腐定食で1日の活力を

東京駅で朝から元気になれる和定食のお店があリます。

八重洲地下街北1号にある「やえす 初藤」です。

朝7時と早くオープンしますが、オープン前から店の前には行列ができています。

お客さんの中には、通勤ラッシュを避けるために朝早く出かけてる人も来ており、東京駅の他の店では、ちょっと高かったり、種類が多くないので初藤に来ているそうです。

朝早くから列ぶ人たちのお目当ては、安くてボリュームがある朝定食です。

開店と同時に店内はお客さんで大盛況になります。

朝の看板商品は、「肉豆腐定食 550円」です。

朝定食は7種類ありますが、この定食が最も人気があります。

ちなみに朝の定食は、「目玉焼き定食」、「玉子焼き定食」、「豚汁定食」、「肉豆腐定食」、「納豆定食」、「焼しゃけ定食」そして「生姜焼き定食」があり、いずれも500円から700円程度です。

やえす初藤の朝食・ランチメニュー

これだけのボリュームがあって、550円は安く、近隣のお店に比べても安さが際立ちます。

肉豆腐定食には、肉豆腐・明太子・ご飯・味噌汁・小鉢・お新香・海苔がついています。

豆腐も半丁使っており、味が染み込んでいますが、朝ということもあり、少し甘目の味付けにしているそうです。

甘みを強くすることにより、脳の活性化にも効果があるということであえて甘めの味付けにしているそうです。

ボリュームだけではなく、朝出勤するお客さんへの配慮も行き届いています。

朝にシッカリ食べて、一日の活動源にすることができますのでいかがでしょうか。

◯ やえす初藤

東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街北1号
050-5815-6131
月~木/7:00~22:00(ラストオーダー21:30)
金/7:00~22:30(ラストオーダー22:00)
土・日・祝/7:00~21:30(ラストオーダー21:00)
定休日 年末年始

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ