東京駅 ハッピーターンの期間限定ショップ「HAPPY Tura’s」ハッピーターンズです。 「王様のブランチ」から

2013年3月2日放送のTBS系「王様のブランチ」で東京駅のハッパーターンズが紹介されました。

「東京駅NEW OPEN速報」と題したコーナです。

以下はその概要です。

姫が、小さい頃から食べていたというのは、発売から36年、ロングセラーを続ける亀田製菓のハッピーターンです。

そして2013年1月31日 東京駅一番街地下1階の東京おかしランドイベントスペースにオープンしたのが亀田製菓期間限定のコンセプトショップ「HAPPY Tura’s」ハッピーターンズです。

お店の目玉は、チョットリッチな限定商品の「HAPPY joy」ハッピージョイです。東京ではここだけしか買えないとあって、連日行列が絶えないほどの人気を博しています。

レポーター、「姫様、ご覧ください。6種類もの味があるんですよ。」

姫様、「え!?こんな何かオシャレで、高級感がある感じなの?」

ショップ販売員の鵜沢さんは、「はい、ちょっといつも、ハッピータイムで、チョット贅沢な味になっています。」

姫様、「スーパーマーケットのお菓子コーナーには、こうしたハッピーターンは置いていないですね。」

ハッピージョイの味付けは、甘じょっぱいハッピーターンのパウダーに和洋様々なフレーバーをプラスしています。紫芋、メープル、抹茶、カマンベールチーズ、木苺、黒糖の6種類の味があります。

姫様の気になる味は、木苺だそうです。

人気の商品は、メープルやカマンベールチーズとのこと。

ハッピーポップとは、先ほどの6種類の味の袋が各5個づつ入っていて、30個入りの同店の人気商品です。限定商品でお一人様1個までとなっています。

2月4日からは、ホワイトデー限定BOXが2種類登場しています。グリーンとピンクがあります。当然3月14日までとなります。

店のアイドルマスコットは、ターン王子で、ハッピーターンの形をしたぬいぐるみです。

ターン王子のおすすめ商品は、東京おかしランド限定の「シャカシャカマジック ハッピーターン」です。容器の蓋に顔が6種類あり、好きな顔のはっぴーたんを選ぶことができます。

フタを開けて、シャカシャカマジックパウダーの袋からパウダーを入れて、シャカシャカと振ると食べる商品となっています。パウダーの種類は、木苺ミルク味、抹茶ミルク味、メープルミルク味の3種類があります。

いつも食べてるハッピーターンと違った味が楽しめます。

亀田製菓のハッピーターン

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ