2013年3月13日の「はなまるマーケット」では、ゲストの黒木瞳さんがおめざとして、亀田製菓のハッピーターンを持参しました。

ハッピーターンは、芳ばしいおせんべいの表面に甘じょっぱいパウダーがたっぷりのっています。ハッピーがお客様に戻ってくるようにとの願いを込めて名付けられたロングセラー商品です。

黒木瞳さんは、いつも現場に行くバッグに入れており、小腹がすいた時にハッピーターンだと食べたくなるそうです。撮影の時は、朝が早くいただいていますとのこと。

今、東京駅にハッピーターンの専門店があることは、黒木瞳さんも知りませんでした。

東京駅にあるハッピーターンの専門店とは、5月12日までの限定で東京おかしランドのイベントスペースにある「HAPPY Turn’s」です。毎日商品を求める大勢の方で賑わっています。

この専門店では、定番のハッピーターンをアレンジした新商品「ハッピージョイ」12個入 各525円が販売されています。味のバリエーションは、木苺、抹茶、カマンベールチーズ、紫芋、黒糖、メープルなど6種類です。

せんべいに使うお米も弁尖していて、よりサクサクした食感を楽しめます。

スタジオでも、ハッピージョイを出演者全員で食べましたが、好評でした。

亀田製菓 ハッピージョイ