東京駅一番街と京葉ストリートに続々新スイーツ登場 「めざましテレビ」から

2013年3月28日のフジテレビ系の朝の情報番組「めざましテレビ」で、東京駅で続々登場している進化系スイーツやたこ焼きが取り上げられていました。

番組の概要は次のとおりです。

春休みで利用される方も多い東京駅です。

今、チョット進化した新感覚のお菓子が続々とここに集まっています。
 

東京駅一番街 東京おかしランド

 

◯ 「ぐりこ・やKitchen」

八重洲側の地下にある東京駅一番街の東京おかしランドの「ぐりこ・やKitchen」では、ここでしか手に入らない限定のお菓子がたくさんあります。

店内のキッチンでお菓子を製造しており、さらにできたてのお菓子を店内で買うことができます。

「マカダミアチョコレート・ココア仕上げ 600円」は、4月中旬までの限定販売ですが一押しです。ココアパウダーで上品な味わいで、お土産にも最適です。食べてみると、マカデミアナッツの食感とできたてでなめらかなチョコレートがうまくマッチングしています。

 

◯ 「Happy Turn’s」

ぐりこ・やKitchenのお隣にあります。名前の通り、あのハッピーターンの専門店です。しかも、5月までの期間限定ショップです。

「シャカシャカマジックハッピーターン 367円」は、カップに入っています。別に添えられている袋入りパウダーをかけて、シャカシャカと振ります。
パウダーは、メープルミルク、抹茶ミルク、木苺ミルク、バナナミルクの4種類があります。このマジックパウダーを、ハッピーターンに振りかけたら、フタをしてシャカシャカと振ります。木苺の場合、甘酸っぱい木苺とミルクの優しい味わいがします。

 

京葉ストリート

 

◯ 「築地銀だこキッチン」

先週オープンしたばかりの「築地銀だこキッチン」です。
たこ焼きの専門店として全国に約380店舗展開しています。ここが、たこ焼きをコンセプトにしたアンテナショップをオープンしました。
「東京たこめし 880円」は、人気の商品です。中は大きなマダコを使った炊き込みご飯で、タコの柔らか煮、あさり、煮穴子などが入っています。ただし、売り切れ次第終了となります。

「キャラメルプリン 180円」は、大きなたこ焼きソックリの形をしたスイーツの一つです。たこ焼きのソースがキャラメルソース、紅しょうががいちごクッキー、青のりが抹茶クッキー、マヨネーズがホワイトチョコレートとなっており、本物ソックリの仕上がりです。さらに、タコはナタデココで再現されています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ