東京駅と新しい商業施設のセントラルストリート 「めざましテレビ」から

2012年10月2日 フジテレビ系の「めざましテレビ」で東京駅とセントラルストリートについてのコーナーがありました。

セントラルストリートの情報がはじめてテレビに出てきました。

概要は次のとおりです。

東京駅の丸の内駅舎が、リニュアルオープンしました。

およそ100年前の開業時の姿に復原、その駅舎を見ようと多くの人で賑わいました。

昨日午前8時過ぎ、新しくなった東京駅の前には、サラリーマンの方が結構いました。

東京駅を訪れた人、「出勤前に早めに出てきて写真を撮りに来ました。」

別な方は、「出勤前です。日毎に出来上がっていくのを楽しみにして出勤してました。」

昨日、リニュアールオープンした東京駅丸の内駅舎。

2007年から工事が行われ、およそ100年前の姿に復原しました。

さらに、駅の中の商業施設も新しくなりました。

10月1日にグランドオープンしたセントラルストリートです。

新しくなった「駅弁屋 祭」では、松川弁当店が実演販売をしています。

このように実演販売をするなど、全国の人気グルメ駅弁を揃え、「海鮮小わっぱ」、「宮城 海の輝き 紅鮭はらこ飯」などおよそ200種類の駅弁を随時販売しています。

さらに、「銘菓紀行」では、東京駅限定の商品を数多く取揃えているスイーツ専門店ですが、ごった返しています。

東京駅を訪れた人、「全部がキレイで見やすく飾ってあり、お買い物だけでも来たいなと思います。」

別な方は、「お買い物だけでなく、ここにだけ来る目的で来ました。」

セレクトマーケットの「東京百科」には、グルメ通にピッタリのこんな商品もあります。

ショップマネージャーの植谷吉推さんは、「こちらは2003年のロマネコンティで85万円になります。」

観光案内所も新しくなりました。

英語でチケットをお願いすることもできます。東京の玄関口として、多くの外国人に来てもらえるよう英語、韓国語、中国語に対応します。

さらに、私たちの見えないところでも東京駅は、新しくなっていました。

丸の内駅舎保存・復原工事共同企業体の日比純一工務次長、「天然ゴムで作られていまして、地震の時にはこれがこういう形にズレながら動きます。」

ゴムと油圧を使う2つの免震装置を丸の内駅舎の地下に設置しています。大きな地震にも耐えられる構造にしました。

そして昨日、午後6時、東京駅がライトアップされました。

ライトアップを見に来た人、「すごいキレイですよね。今まで古いイメージがあったので、こんなふうにキレイにライトアップされるとデートで来てみたくなりますね。」

100年前の姿を復原した東京駅丸の内駅舎。また、新たな歴史が始まりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ