エリックサウス  (南インドカレー&バル) 
経営母体等は不明です。

立派な公式サイトがあるのですが、そのへんの情報はありません。

東京駅に通うグルメに嬉しいのは、南インドカレー専門店であることです。

本格インドカレー店はよくありますが、南インドカレーを標榜しているのはあまりありません。

南インドの主食は、日本と同様にお米です。

そのお米とともに、野菜をたっぷり使って数種類のカレー料理を食べるのが南インドのカレーのやり方です。

もちろん野菜オンリーではなくて、鶏、マトン、魚、エビなども加わります。

また、南インドの定食は、ミールスと言って、平たい金属のお皿(ターリー)のセンターにメインのご飯、その周りに小さな皿で様々なカレーやおかずが取り巻きます。

ミールスセットには、菜食、スパイシー、ビリヤニの種類があります。ビリヤニとはスパイスと米、肉、魚、卵や野菜などから作る米料理の一種です。名前の由来はペルシア語で「炒めた」や「焼いた」を意味するberyāからきています。

単品のカレーには、エリックチキンカレー、ペッパーマトンカレー、バターチキンカレー、ココナッツキーマカレー、ビンダルポークカレーなどがあります。

素材そのものの味わいを十分に反映している南インドのカレーは日本人のテイストにも良く合うカレーです。

様々なドリンクメニューやスパイス料理もありますし、夜はバルとしても楽しむことができます。

韓式食堂シジャン  (韓国料理) 
設立が昭和42年の本店が大阪市住之江区北加賀屋にある株式会社グルメ杵屋の韓国料理店です。

シジャンは市場のことです。

東京、岡山、愛知県に姉妹店7店舗を展開しています。

運営会社によるとリーズナブルで親しみやすい韓国料理店だそうです。

コンセプトは、和と韓の融合で、薬食同源を中心に日本人好みのアレンジ、女性への配慮、ヘルシーさ、そしてリーズナブルな提供だそうです。

店内は、韓国屋台をモチーフにしており、気軽に食を楽しめます。BGMも韓流です。

自慢の料理は、韓式おでん、本格蔘鶏湯などがあります。

また、飲み物には女性に人気がある変わり種マッコリを用意しており、マッコリを使ったカクテルなどもあります。

サイアムオーキッド  (タイ料理) 
創業年等は不明ですが、東京都中央区八重洲にある株式会社スパイスロードのタイ料理の店舗です。

東京駅でグルメに嬉しい本格タイ料理のお店です。

微笑みの国であるタイの伝統料理は、「辛・酸・甘・ハーブ」と言う要素の奇跡的なバランスで成立しているタイ料理は、本当に奥が深いものです。

サイアムオーキッドでは、本場のタイ人の料理人による本格的な味が自慢です。

バンコクに居るかのような優美なインテリアの中で、ワインやビールなどの飲み物とご堪能ください。

おすすめは、宴会用にはリーズナブルな値段の「ティーヌンコース」、世界三大スープであるトムヤムクンがある「バンコクコース」、大人数で鍋をつつく「タイスキ鍋コース」などがあります。

その他の料理では、一番人気で女性に大人気の「生春巻き」、「青パパイヤのサラダ」、「タイ風さつま揚げ」、「空芯菜炒め」、「ぞうすいセット」があります。

デザートには、タピオカ、ココナッツミルクなども珍しいデザートです。