大丸東京店の概要

大丸東京店の概要

所在地  東京都千代田区丸の内1-9-1
電話   03-3212-8011
営業時間 
10:00~20:00 月~水曜日の2階~11階、土・日曜日、祝日の全館※レストラン除く
10:00~21:00 月~水曜日の地階・1階と木・金曜日(祝日を除く)の全館※レストラン除く
11:00~23:00 12階レストラン
11:00~24:00 13階レストラン
* 営業時間については、変更があることがありますので、ご注意下さい。
公式サイト http://www.daimaru.co.jp/tokyo/index.html

大丸東京店のグルメなフロアー

大丸東京店のグルメ関係の飲食店や物販店が入っているフロアーは次のとおりです。

13階   レストラン XEX TOKYO
12階   レストラン
各階喫茶 10階、8階、7階、6階、5階、4階、3階に有名喫茶店があります。
1階    食品のフロアーで「ほっぺタウン」の和洋菓子「デパイチスイーツ」があります。
地下1階  食品のフロアーで「ほっぺタウン」の「お弁当ストリート」、「お肉の細道」、「デパチカスイーツ」、「KG’sニューヨーク・デリ」などのコーナーがあります。
 

レストラン街 13階~12階

・13階 XEX TOKYO
13階のZEX TOKYOは、大丸東京店の最上階にあり、わずか3店の展開でゴージャスなイタリアン、鉄板焼き、バー&カフェがあります。
見晴らしもよく、東京駅界隈の夜景を楽しみながら食事やランチを取ることができます。

・12階 レストラン
12階のレストラン街には、16店舗が出店しています。
有名なお店ばかりですが、ひときわ目立つのは、日本料理の「たん熊北店」、「京都つる家岡崎」、フランス料理の「ブラッスリーポール・ボキューズ」、イタリア料理の「サバティーニディフィレンツェ」、ウナギの「日本橋伊勢定」、そばの「永坂更科布屋太兵衛」、洋食の「銀座つばめグリル」あたりでしょうか。

10階~3階 喫茶・カフェ

ショッピングの疲れをとったり、お友達とおしゃべりするために便利なのが喫茶やカフェです。
大丸東京店にも、他の百貨店と同様に喫茶店やカフェがあるフロアーがあります。
主なものは、京都からの「茶寮都路里」、「イノダコーヒー」そして地元東京の「京橋千疋屋フルーツバーラー」です。

1階 食品フロアー

大丸東京店は、デパートには珍しく1階にも食品フロアーがあります。
食料品全体のフロアーを1階と地下1階合わせて「ほっぺタウン」と言う愛称があり、1階は和洋菓子の物販店があり、「デパイチスイーツ」と言います。
有名なスイーツショップには、バウムクーヘンの「ねんりん家」、「麻布かりんと」、「シュガーバターの木」、「キース・マンハッタン」などがあります。

地下1階 食品フロアー

地下1階の食品フロアーも「ほっぺタウンですが、スイーツだけではなく、弁当、惣菜、銘店ギフトのコーナーがあります。
特にお肉の惣菜店や弁当店が多い「お肉の細道」、弁当店が多い「お弁当ストリート」は、大丸東京店のデパ地下の目玉です。
都内有数の駅弁の販売や惣菜などを販売していますが、実演販売のお店も多く、調理をやっているのを実際に見せることにより、人の五感を刺激して販売するという作戦です。
また、ニューヨークの有名デリなどを集めた「KG’Sニューヨークデリ」もニューヨーク好きにはたまりません。
デパ地下の気になる店は、豪華ステーキ弁当の「ミート矢澤」、湯葉の「宇豆基野」あたりでしょうか。

サブコンテンツ

スポンサードリンク



このページの先頭へ