東京駅のお土産 トウキョウミタス、TOKYOME+10のお店の人気ランキング 「帰れま10」から続編

2014年1月に放送された「お試しかっ!」で「東京駅新名所で帰れんワン」という番組で東京駅の日本屈指のお土産専門エリアである「トウキョウミタス TOKYOME+」の人気1位商品を当てるという企画がありました。

これを見れば、東京駅の最新人気お土産が全てわかるというものです。

舞台は、東京駅の八重洲北口に昨年の11月にオープンし、来客数がすでに20万人を超えているというお土産専門のエリアです。

有名なチョコラティエがオーナーのチョコレート専門店や今年人気沸騰間違いなしのスイーツショップなど全32店舗が揃っています。

元々は、トウキョウミタスの10大人気店舗のそれぞれ第1位の人気商品を当てるというものでしたが、実は昨年12月の同番組の3時間スペシャルですでに6店舗までクリアしていました。

そのことは、当ブログの記事「東京駅のお土産 トウキョウミタス、TOKYOME+10のお店の人気ランキング 「帰れま10」から」でお伝えしていました。

ということで、今回の記事は残り4店舗の売れ筋・人気お土産第1位を紹介することになります。

◯ 舟和

  • 和菓子の激戦区浅草にある1902年創業の和菓子の老舗です。
  • 舟和の看板商品は、サツマイモの素朴な味わいの芋ようかんです。
  • また、創業当時からある小豆や白いんげんなどの6種類の味が楽しめる「あんこ玉」も人気です。
  • 人気第1位の商品は、「芋ようかん」です。
  • 東京ならではの和菓子なので、地方から来るお客さんにとても人気があります。

◯ ファブリス・ジロット

  • 今大注目のフランスで有名なチョコラティエガブリエル・ジロットがオーナーのチョコレート専門店です。
  • まずは、こだわりのチョコレートをカカオが香る生地でサンドしているチョコレートマカロンです。
  • また、チョコレート専門店が作るシットリとしたチョコクリームが入っているシュークリームミルクチョコレートがあります。
  • 他にも東京駅限定の抹茶、ブルーベリーラズベリー、パッションフルーツなど4種類の味のジロット東京ミルフィーユも人気です。
  • 第1位は、ジロット東京ミルフィーユです。
  • この商品は、トウキョウミタス32店舗中でダントツの1位となっていて、何と月に11,000個も売れています。
  • 東京みやげの新定番とも言われています。
  • メレンゲをパイ生地でサンドし、チョコレートでコーティングしています。
  • お土産としてもらって喜ばれるように色彩にもこだわっています。

◯ 東京ラスク

  • 麻布十番に本店があるラスクブームの火付け役になった店です。
  • ラインナップは、1個10枚入りで程よい甘さのシュガー。
  • 他にも、期間限定のラズベリーショコラスク、ミルクショコラスクなどがあります。
  • お客さんの6割が女性という女性に人気のお店です。
  • 人気第1位の商品は、ミルクショコラスクです。
  • 本格的なベルギーチョコを使用しており、高級感があることから女性に人気と成っています。

◯ ラトリエ・ドゥ・シュクル

  • 東京駅でも大注目の焼き菓子専門店です。
  • オーナーシェフの白岩操雄氏は、有名料亭の青柳などで活躍し、和の料理人の顔を持つ異色のパティシエです。
  • 日本料理で培った経験を活かして、レンコン、ほうれん草、イチジクなど和の食材を使った個性的なパウンドケーキを提供しています。
  • パウンドケーキには、マンゴー、パイン、イチジクなど11種類の「ドライフルーツのパウンドケーキ」、隠し味にたまり醤油を使っている「栗といちじくのパウンドケーキ」そして香り高いオレンジ果汁入りの「マンダリンオレンジのパウンドケーキ」などがあります。
  • 売れ筋第1位の商品は、「ドライフルーツのパウンドケーキ」です。
  • 1日に100個以上も売れています。
  • 11種類もの食材を使ったパウンドケーキは珍しく、他では味わえないと常連客人気だそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ