東京駅でお土産を買う時、誰しも迷ったことがあると思います。

お土産店を探して、3,4周くらいすることもあります。

特に、今の季節、年末年始を目前としてそのような人が増えると思います。

そこで、タカトシの人気番組「帰れま10」から東京駅新名所の10大人気お土産店の1位となっている商品をお伝えしますので、参考にしてください。

今年は、KITTEやグランルーフなどの新名所が次々にオープンしましたが、その中でも先月オープンしたばかりなのが、トウキョウミタス、TOKYOME+です。

八重洲北口1階にあるここには日本屈指の人気お土産店全32店舗がワンフロアーに集結しています。

お土産を買うのに時間がない場合には、有名なお店が沢山あるので利便性も高くなっています。

この「帰れま10」からトウキョウミタスのそれぞれの店のランキング1、つまり一番売れているものを紹介します。

なお、お店の人気順は番組アンケートによる集計結果です。

◯ アリンコトーキョーステーション

  • 行列のできるロールケーキ専門店です。
  • 創業当時から丹波の黒豆、うるち米の米粉など和の食材にこだわっています。
  • 本店は京都嵐山で2007年創業で、生地に卵黄と使わずもちもちとした食感が特徴のロールケーキです。
  • 店頭には、チョコレートファウンテンならぬキャラメルファウンテンが置いてあります。
  • この店の第1位の売上商品は、「塩キャラメルロール 1500円」で、東京駅限定で2008年から発売しています。
  • クリームの甘さとほろ苦いキャラメルソースが絶妙にマッチしています。

◯ 鎌倉小川軒

  • 洋菓子の激戦区、鎌倉に1988年創業の鎌倉小川軒です。
  • 売り上げ1位の伝統の味は創業当初から販売している「レーズンウィッチ」です。
  • サクサクのバター風味のビスケットに香り高いラムレーズンとバタークリームをサンドした鎌倉小川軒の伝統を守り続けています。。
  • レーズンウィッチは、創業当時から知名度がダントツで、特に地方からの観光客に大人気です。
  • その他に人気商品としては、2008年発売の「鎌倉小川軒ショコラ 1,000円」です。「
  • サクサクな食感のレーズンウィッチと打って変わり、じっくり蒸し焼きにして作るショコラは柔らかい食感で、口の中に濃厚な香りが広がる鎌倉小川軒の自信作です。

◯ 浅草今半

  • 浅草今半は、言わずと知れた1895年創業のすき焼きの名店です。
  • 明治28年に牛鍋店として誕生し、秘伝の割り下を使ったすき焼きが一躍脚光を浴びました。
  • この味を家庭でも食べたいという客の要望に応えて、牛肉佃煮を開発しました。
  • 1945年にお土産用として発売した「牛肉すき焼き」、小さめのスライス肉が入った「牛肉れんこん」、ひき肉を使った「牛肉ごぼう」などがラインナップしています。
  • 浅草今半のお土産人気第1位は、「牛肉れんこん 525円」です。
  • スライスした牛肉を使った牛肉れんこんは、手軽な値段で食べごたえもあるので人気があります。
  • また、これらの佃煮を色々取り揃えた「牛肉佃煮詰合せ」も人気です。

この、「帰れま10」から東京駅新名所の10大人気お土産店の1位を紹介する番組の続編があり、当ブログでも「東京駅のお土産 トウキョウミタス、TOKYOME+10のお店の人気ランキング 「帰れま10」から続編」として掲載しています。